第5回リエカワ流サロンコンサート in 近江楽堂~春を呼ぶ男~

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

最近ジムではストレッチとマッサージばかりしてもらっている。

 

萩さん

ツンデレ系女子の秋田犬。

寒いので活動的になっている。

 

執事さん

会計、録音、写真撮影等様々な業務をテキパキとこなす自称「AI執事」。

 

 

前回の続き。

第5回リエカワ流サロンコンサート in 近江楽堂~演奏を止めるな!~

続きを見る

 

注意ポイント

リンクの貼ってある曲名をクリックすると動画に飛びますが、参加者の演奏ではございません。

 

「木曜日の男」ことノブさん、リエカワ流サロンコンサートに初登場です。

ノブさんはとても器用なお方で、木製のリコーダースタンドや掃除棒等をセンスよく作るんです。

道具さえあれば簡単!手作りリコーダースタンド

続きを見る

 

以前手作りの掃除棒を頂きました。その節はありがとうございました。
執事

 

今回初めて参加させて頂くノブと申します。
リコーダーを始めるきっかけは、10年程前のテナーリコーダーとの出会いでした。
それまで樹脂製のソプラノとアルトしか見たことがなかった私には、大きくて木製でしかも足部に金具のついたテナーは衝撃的でした。

それ以来、テナーを中心に自己流で通してきましたが、一昨年の10月にkamakura婦人を知り、遅ればせながら基本からやり直す事にしました。
鎌倉に月二回程通わせて頂いておりますがハギさんへの挨拶、先生との会話を楽しんでばかりで、笛吹く時間は30分にも満たない程。
とても練習熱心な生徒とは言えませんね。
でも、本当に毎回幸せな気持ちにして貰えるハギさんと河村先生、コロナ禍でもずっと続けてくれた事、とても感謝しております。
これからも末永く通わせて頂きたいと思ってます。

あと、8年前からヴァイオリニストの小笠原先生関内サロンで、アマチュアのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ等の方々とアンサンブルを楽しんでおります。
こちらもとっても素敵な集まりで、ずっと続けていくつも りです。
ちっとも上達しない未熟ものですが、リコーダーは今後とも続けていく所存ですので皆様、何卒宜しく御願い します。

~プログラムより~

 

曲はG.B.サンマルティーニトリオソナタ ニ短調 作品6です。


 

演奏が始まる前に何やら話しかけてきたノブさん。

ノブさん「先生、演奏が終わったら○○しましょう!」

リエカワ「あー、○○ね。OK、OK!」

 

 

さて、ここで問題です。

ノブさんは演奏が終わったら、何をしようと言ったのでしょう?

 

らじおたいそう
萩さん
コサックダンス
執事

 

 

正解は腕タッチです。

 

ノブさんのお顔が見えまへん

 

ありがとうございましたぁ~

 

楽しそうでしたね。
執事
いいねが
萩さん

 

皆さん、お上手でビックリです。
素敵な発表会、有難うございました。
ホント、楽しかったです。
これからも宜しくお願いします。

 

ノブさん、いつも何かとお気遣いありがとうございます。

又宜しくお願い致しまーす!

 

 

続いては我らの希望の星、「リエカワ一座の看板女優(自称)」ことノブちゃんです。

リコーダー歴18年 暢ちゃん88歳の誕生日おめでとう!

続きを見る

リコーダー歴18年 暢ちゃん88歳の誕生日おめでとう!【Part.2】

続きを見る

 

木曜日の男がノブさんで、看板女優がノブちゃんですね。
執事
ややごしぇ
萩さん

 

ご長男夫婦がノブちゃんを「見に」かけつけてきて下さいました。

 

発表会は第2回から4回目の出場となります。

曲はヘンデルのソナタ ニ短調 367aです。

 

 

あの「天下の近江楽堂」 でステージ側に立てるなんて!!夢みたい!
先生の根気強いご指導と先輩門下生諸氏の奮闘でこの晴れ舞台を用意していただいたことに感謝・感激するばかりです。
曲は憧れのヘンデルさま、かなりトチッテもゴメンナサイ。
精一杯なのです。 ペコリ。

~プログラムより~

 

レッスンの時は「速い3楽章が吹けない」とボヤいていたノブちゃんでしたが…。

リコーダー歴18年目 88歳暢ちゃんの憂鬱

続きを見る

 

 

本番で演奏するお姿は堂々としたものでしたよ!

緊張なんてしていなかったんじゃないかしら?

羨ますぃ〜。

 

部屋中が一体となったようで、みんな生き生きして、楽しいステージでした!
本当にありがとうございました。
あの近江楽堂のステージに立てたこと、身に余る伴奏でヘンデルを吹き通せたこと、みんなが支えてくれたこと、そして先生が見捨てずにずっと指導してくださったこと、全部全部、感謝でいっぱいです。
これでこの世の願いが叶ったとか言って、コトンと逝くシナリオもありかな?とか言いながら、もう少し粘っていそうですね。

 

看板女優としての活躍、これからも期待していますよ!

 

私も見習わねば
執事
んだな
萩さん

 

 

モダンピッチ(現代のピッチ 440hz)部門の最後を飾るのは、焼き菓子インスタグラマーとしての顔も持つU原氏です。

1曲目はフィンガーグラウンド、続く2曲目はお正月によく耳にするあの曲です。

 

ここでクイズです。

お正月によく耳にするあの曲とは…

 

もうえわ
萩さん
春の海ですね。
執事

 

チェンバロも琴と同じ弦をはじく楽器ですし、 リコ ーダーを尺八っぽく吹けば意外といけるのではと師匠にそそのかされ、今回演奏することになりました。
日本の心を西洋の楽器で表現できるのかご注目ください。

~プログラムより~

 

 

目立った事故もなく、まぁうまくいったと思います。
U原氏

 

後期バロックのオンパレードの中、唯一現代?の曲を演奏したU原氏。

これからもオリジナリティ溢れる選曲で私達を楽しませて下さいね。

 

楽譜を購入する

 

 

調律休憩を挟み、後半は現代のピッチより半音低いバロックピッチのリコーダーを使った演奏になります。

トップバッターはノブちゃんの相方?チーム緑が丘の愛ちゃんです。

曲はコレッリソナタ ト短調です。

アルトリコーダー+通奏低音 お勧め楽譜~コレッリ編~

続きを見る

 

今回のコレッリのソナタはヴァイオリンの為に書かれた曲だそうです。
いつも聴いているフランス・ブリユッヘンのCDは多分ヴァイオリンを意図したリコーダーの演奏のようです。
素敵だなあ、参考にならないなあ、私には無理だなあ、と思いながらせめて雰囲気だけでも出せたらと。
チェンバロとヴィオラダガンバに支えて頂きながら、 近江楽堂で演奏できる幸せを楽しめたらと思います

~プログラムより~

 

 

行きつけのブティックで買ったという個性的なワンピースを着て堂々と演奏した愛ちゃん。

サファリ柄って言うの?

こんなワンピースが着こなせるのは愛ちゃん位のものですね。

 

素敵です
執事
めんけぇ
萩さん

 

自分の演奏を動画で視聴した愛ちゃんから来たメール↓

寒い!私の演奏じゃなく、お天気の事よ。

近江楽堂でチェンバロとガンバさんと、何となくプロになった気分で楽しかったです。
楽しかった、では成長がないけど😪来年もよろしくお付き合いくださいませ🙏

 

愛ちゃん、お疲れ様でした。

次回もまた素敵なおベベで参加してね。

 

 

続いて登場したのは2回目の参加のYさん。

レッスンは基本的に月に2回ですが、本番前は毎週通ってきて下さいました。

 

熱心ですね。
執事
んだな
萩さん

 

曲はルイエ・ド・ロンドルソナタハ長調 作品3の1です。

リコーダーソナタをたくさん書いているルイエと同姓同名の従兄の作品です。

リエカワのブログを読んでこの曲を気に入ったそうで、今回演奏する事になりました。

アルトリコーダー+通奏低音 お勧め楽譜~バロックソナタ 入門編~

続きを見る

 

初めての参加だった前回は河村先生と一緒でしたが、今回は一人でソナタに挑戦します。
「練習不足感は否めないけど、まずは演奏することを楽しもう」 と思いつつ、本番は多分それどころではないだろうな・・・というのが正直なところ。
完走目指して頑張ります。

~プログラムより~

 

さりげなくお洒落なYさん

 

仕事から帰って来てから毎日30分~1時間練習をしたというYさん。

週末は鎌倉までレッスンに通ってきて下さり、リコーダー漬けの生活をされていたようで(;'∀')。

でもその努力は確実に実を結んでいましたね。

素晴らしい!

 

 

続く…。

第5回リエカワ流サロンコンサート in 近江楽堂~WHO事務局長テドロス氏現る?!~

続きを見る

 

1月の枠まだまだ余裕があります(;^_^A

 

レッスンの予約

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

 

100本以上のレッスン動画やアンサンブルの動画をUpしています。

是非ご覧下さい。

(下の画像をタップして下さい)

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。アカウントがなくても大丈夫です。(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

河村理恵子

小学5年生よりリコーダーを始める。 桐朋学園大学音楽学部古楽器科卒業。 同大学研究科修了。 リコーダーを肥塚賀津子、島田暁子、山岡重治、花岡和生の各氏に師事。 NHK教育テレビ「うたえリコーダー」 「趣味悠々」等に出演。 CD「トッカータとフーガニ短調」(アントレ古楽コレクションズ)に参加。 教育出版社「音楽のおくりもの(小学3年生)」に掲載。 吉澤実主宰「La Strada」メンバー。 大人のためのリコーダー教室「Kamakura婦人」主宰。 よみうりカルチャー恵比寿、和田町音楽院、上星川音楽院、弘明寺音楽院、東京リコーダー協会講師。 神奈川県鎌倉市在住

-個人, 発表会

© 2022 怒涛のリコーダーブログ! Powered by AFFINGER5