怒涛のリコーダーレッスン!リエカワ VS. 小4男子

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

寒いので筋トレをさぼっている。

 

萩さん

ツンデレ系女子の秋田犬。

毛布が大好き。

 

U原氏

樹脂製リコーダーコレクター、スーパー裏方。

R☆K Recorder All Stars代表。

音符を読むのが苦手。

 

 

2月初旬の某日、その日は某音楽院でレッスンでした。

 

あと一駅で到着という頃に音楽院から着信あり。

「もうすぐ到着するっちゅーに、急ぎの用なんかいな?でも電車の中だから出ないもーん。」

 

そういうところはルールを守るんですね。
U原氏
んだんだ。
萩さん

 

到着するやいないや、靴も脱がずに受付の呼び鈴を押したリエカワ。

いつものように、なかなか出てこない事務員ヒロキ。

何してんねん!

 

しばらく経ってから、のそっと事務室から出てきました。

 

リエカワ「こんにちは!着信ありましたけど?」

ヒロキ「あぁ‥(←挨拶しろ!)、Y君学校にリコーダーと教科書置いてきちゃって、学級閉鎖中なので取りに行く事も出来ないって。」

 

Y君というのは、昨年(2021年)11月からレッスンを受けに来ている小学4年生の男の子です。

リコーダーと楽譜を読む事が苦手、と言う事でやって来ました。

 

写真はイメージです

 

私も楽譜を読むのが苦手です。
U原氏

 

リエカワ「じゃあ今日のレッスンは無しね?」

ヒロキ「音楽に関する事なら何でもいいので、お勉強させて貰えませんか?ってお母さんから電話が来たんだけど‥。」

リエカワ「はぁ‥」

ヒロキ「貸出し用の楽器ないの?」

 

そんなもん都合よくあるかい!

第一あなた、コロナに関してめちゃくちゃ神経質やん!

直接口を付ける楽器を貸してもいいのぉ?

 

待合室と全てのレッスン室に防犯カメラを設置して、マスクを外して喋っている人がいないか(あと、講師が不正を行わないか←むしろこっちのほうが重要)暇さえあればパソコンのモニターでチェックしてるし。

 

 

わるいこはいねが~
萩さん
監視されているみたいですね。
U原氏

 

講師はレッスン後に部屋を消毒しないといけないんだけど、消毒薬の減りをチェックして「○室と○室の消毒薬の減りが少ないです。該当する部屋の講師はきちんと消毒して下さい。」と一斉メールしてくるし。

偏〇狂?

 

あいや~
萩さん
細かい!
U原氏

 

リエカワ「口を直接付ける楽器を貸し出すのは、この御時世ではちょっと‥。」

ヒロキ「そうだよねぇ‥例えば音符の書き方を教えるとかは?」

リエカワ「うーん、じゃあそういう感じでよければどうぞ、とお母さんに連絡して。」

 

そして、いつものようにレッスン時間にお母さんと現れたY君。

 

あら?なんかいつもと様子が違うわ。

普段はニコニコ笑顔で楽しそうなのに、無言でうなだれてるし。

 

 

っあ!もしかしたら落ち込んでるのか?

てっきり「リコーダー学校に忘れてきちゃった、テヘッ」てな感じでヘラヘラしながら現れると思ったのに。

何忘れてんねん!ってイジメてやろうと思ったけど、やめとこ。

 

しっかし、音符の書き方を教えるとかそんな雰囲気じゃないしな。

ここはなんとかいつもの笑顔を取り戻させないと。

 

そうだ!

子供は皆ピタゴラスイッチが好きだから(ステレオタイプの発想)、動画見せてみよ!

 

栗原正己:《ピタゴラスイッチ オープニングテーマ》La Strada

 

Y君「それ前に見た。」

 

ゲッ!

確かにY君が音楽院に入ってきたばかりの頃に見せたけど。

これが大人なら、見てたとしても忘れていたりする事もあるんだけど、流石子供、記憶力がいいわ。

チッ!

 

リエカワ「"ふるさと"って曲知ってる?」

Y君「知らない。」

 

マジすか?!

『ふるさと』って日本国民なら誰でも知ってる国歌級の曲だと思ってたわ。

 

それでも強引に見せる。

 

《ふるさと》La Strada

 

うーさーぎーおーーいし、かーのーやーまぁーー♪
萩さん
テナー休みが多いですね。
U原氏

 

そうこうしているうちに気分が解れていったのか、いつものY君に戻っていきました。

 

リエカワ「あたしのYou Tubeチャンネルあるんだよ。」

Y君「本当?!チャンネル登録者1万人いる?」

リエカワ「いるか!せいぜい200人位じゃない?」

Y君「じゃ、スマホとタブレット両方でチャンネル登録するね。」

 

あら、チャンネル登録者数を増やそうとしてくれているのね。愛い奴。

あ、宜しければ皆さんもチャンネル登録お願いしますね♪

 

チャンネル登録をする

 

Y君「チャンネル登録者数10万人になったら銀の盾が貰えるんだよ。」

リエカワ「知ってるよ(ドヤ顔)。」

 

メルカリで99,000円で売れていました

 

Y君「100万人になったら金の盾が貰えるんだよ。」

リエカワ「えっ、そうなの?(知らなかった…)」

Y君「一千万人の人いるかなぁ。」

リエカワ「有名人でもチャンネル登録者数100万人は難しいのよ。一千万人なんてあーた、世界的に有名なスポーツ選手とかそれ位じゃないと無理でしょ。」

Y君「ヒカキン1千万人になったんだよ。」

 

……。

 

Y君「ダイヤモンドの盾が貰えるんだって。」

 

ヒカキンTVにダイヤモンド再生ボタンがついに届いた!【チャンネル登録者1000万人の証】

 

ひーとーみは~~ だいあもんど♪
萩さん
チャンネル登録者数が1億人になったら、レッドダイヤモンドの盾が貰えます。
U原氏

 

Oh No

桁が違い過ぎて頭がついていかないわ。

それにしてもYou Tube事情に妙に詳しい奴!

負けた〜。

 

30分後、お母さんが迎えにやって来ました。

 

本日のレッスン

  • リコーダーの動画を見る 5分
  • 音楽とは全く関係のないYou Tubeの話 25分

 

リエカワ「お母さん、お疲れ様〜。今日はY君とリコーダーの動画を見ながらお勉強しましたぁ。

お母さん「先生、今日は本当に申し訳ありませでした。カルディでお菓子を買ってきたので食べて下さい。」

リエカワ「あらあら、大した事していないのに、かえって申し訳ないです〜。」

 

You Tube観て喋っていただけですもんね。
U原氏

 

2週間後‥。

 

Y君「この間学校で配られた手紙に先生が載ってたよ。」

リエカワ「はぁ、どおゆう事?手紙持ってきた?見せな!」

 

 

リエカワ「あぁ、これね〜。友達に自慢した?僕の先生だよって。」

Y君「してない。」

リエカワ「なんで!?」

Y君「だって…自慢になっちゃうじゃん。」

 

私だったら自慢するんだけどなぁ。

元気で明るく見えるけど、繊細なところもあるのね。

 

先生に習っている事が恥ずかしかったのでは?
U原氏
んだな
萩さん

 

Y君「昨日コロナになった人に会ったよ。(ニヤッ←嫌な笑顔)」

リエカワ「何それ?ちょっと‥怖いから近寄らないでよ!」

 

本日のレッスン

  • 横浜WEBステージの話 10分
  • 一応笛を吹く 10分
  • コロナになった友達の話 10分

 

Y君、いつまでもリエカワに懐いた可愛らしい少年のままでいて下さい。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(^^♪。

 

 

レッスンの予約

 

100本以上のレッスン動画やアンサンブルの動画をUpしています。

是非ご覧下さい。

(下の画像をタップして下さい)

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。アカウントがなくても大丈夫です。(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

河村理恵子

小学5年生よりリコーダーを始める。 桐朋学園大学音楽学部古楽器科卒業。 同大学研究科修了。 リコーダーを肥塚賀津子、島田暁子、山岡重治、花岡和生の各氏に師事。 NHK教育テレビ「うたえリコーダー」 「趣味悠々」等に出演。 CD「トッカータとフーガニ短調」(アントレ古楽コレクションズ)に参加。 教育出版社「音楽のおくりもの(小学3年生)」に掲載。 吉澤実主宰「La Strada」メンバー。 大人のためのリコーダー教室「Kamakura婦人」主宰。 よみうりカルチャー恵比寿、和田町音楽院、上星川音楽院、弘明寺音楽院、東京リコーダー協会講師。 神奈川県鎌倉市在住

-リコーダーレッスン

© 2022 怒涛のリコーダーブログ! Powered by AFFINGER5