リエカワ質問状 第2回☆ 85歳ツヤ子さん 其の弐「リコーダーという楽器に触れて、奏でて、まるで"塞翁が馬"です」

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

夏の間休んでいた筋トレを再開し、やはり体にいい事を実感。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬。

雨の日はテンションが低い。

 

執事さん

 

会計、録音、写真撮影等様々な業務をテキパキとこなす自称「AI執事」。

 

 

前回の続き…。

リエカワ質問状 第2回☆85歳ツヤ子さん 其の壱「ちょんまげの時代から明治をはさんで大正時代へすっ飛んだ感覚でした」

続きを見る

 

のぶちゃんさんもそうですが、つやこさんも前向きですね~。最近テンションが低め安定でしたが、頑張らにゃー➰と背筋を伸ばしました 。
執事

 

ーーツヤ子さんは毎晩晩酌をされているとの事ですが。

ノンアル(※ノンアルコールビール)1缶を3回に分けて。

その後日本酒ーうちでは上喜元というのを50ccです。

酔っぱらうという事はないです。

 

ーー上喜元は山形のお酒ですね。食事に合いますよね。

偶々の外食ではワインです。

これが何よりの楽しみです。

 

ーーツヤ子会ではいつも白ワインをボトル1本頼んで、ベティさんはあまり飲めないのでほとんど私と2人で空けています(笑)。てっきりワイン派かと思っていましたが、ご自宅では日本酒なのですね。

 

ツヤ子会にて

 

私はワイン派ですが、日本酒もいけます。
執事

 

ーー弘明寺音楽院のレッスンは1回30分月3回ですが、通うのは大変ではないですか?

外出する目標があること、歩く、電車に乗る…この事が非日常になりましたから、大いに前向きの気持ちになります。

そして超高齢になっての個人レッスンは予期せぬ出来事で、この「超緊張感」は却って楽しいのです。

ですから大変というよりは大いなる励みと感じています。

 

ーー前向きで素晴らしいですね!この御時世で電車やバスに乗るのが怖いという方や、外出を控えている方も大勢いますが、ツヤ子さんは全くそんな事がありません。以前「私あんまり危機感がないんです。」と言っていたのが印象的です。

緊急事態宣言中も関内の焼肉屋さんでツヤ子会をしましたよね。しかも夜(笑)。とっても楽しかったです。

 

うめがったっす
萩さん

 

ーー習い始めて半年程経った頃に鈴木楽器の木製のソプラノリコーダーを買い、その後立て続けに鈴木楽器の違う材質の物を2本購入されました。半年の間に3本の木製ソプラノリコーダーを買う人なんて初めて見ましたよ。製作者の徳永さんも驚いていました(笑)。

ハマさん、銀さん、松さん、三者交代の付き合いです。

 

ーー最初に横浜ヤマハのフェアで買ったのがハマさん、次に銀座の山野楽器で買ったのが銀さん、浜松に注文したのが松さんですね。

 

分かり易い名前です
執事

 

ーー木製と樹脂製リコーダーとの違いはどこですか?

まず「手にプラスチック」より「手に木の感触」、そして音の響き、柔らかさ、暖かさ、素朴さです。

大袈裟な楽器ではなく、すぐ向き合えることが一番です。

浜銀松氏に見合えるような演奏には程遠い事、これが難点です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

rieko kawamura 河村理恵子(@rie99_hagi77_tara)がシェアした投稿 -

 

ーーリコーダーを習って良かったと思う事はありますか?

レッスンを通じて学んだこと、それはそれは沢山あります。

最もまだほんの入り口ですが…リズム、拍子、音符、作曲者、時代背景、楽器の扱い方等々、そしてコンサートに出会えたこと。

戦後世代の人達がいとも易々と音楽を奏で、エンジョイしている姿がショックでした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

rieko kawamura 河村理恵子(@rie99_hagi77_tara)がシェアした投稿 -

 

ーー個人レッスン生の発表会は会場の関係でお客さんは入れないのですが、ツヤ子さんは「レジェンド枠」で参加が認められています(笑)。2019年、2017年の発表会に来て下さいました。

第4回 リエカワ流 怒涛のリコーダー発表会~モダン・ピッチ編~

続きを見る

第4回 リエカワ流 怒涛のリコーダー発表会~バロック・ピッチ編~

続きを見る

 

ーーでは最後に、先輩のノブちゃんにメッセージをお願いします。

ノブ子様、関内の発表会でお目にかかりました。

毅然と、悠然としての演奏が今も目に浮かびます。

 

2019年の発表会にて

 

河村先生と生徒達との何とも言えない、リコーダーを通じての大きな絆を感じました。

80を過ぎてからの手習いですから「まぁ酔狂な~」と内なる声が騒ぐのですが、先生からノブ子さんの事を聞かされました。

そして関内の発表会でお目もじです。

「90歳まで続けたい」と伺いました。決然とでした。

リエカワ質問状 第1回☆87歳ノブちゃん「息の続く限り、皆さんに混ぜていただきたい!ノデス❢」

続きを見る

 

詩人、茨木のり子の作に

 

疎開児童も お爺さんになりました

疎開児童も お婆さんになりました

信じられない時の速さ、飢えて痩せて~

 

というのがあります。

つるべ井戸、箱膳、へっつい、いろり、自在鍵、ひき臼、鋤、鍬…どれも今の人には通じない暮らしでどっぷり江戸時代そのものの人間でした。

時代経験を共有出来る人と巡り合える、この事が何よりでした。

 

 

はごぜん、へっづい、ひぎうす、すぎ
萩さん

 

それが今は小曲ながらバッハ、ハイドン、ヘンデル等々、それに子供時代に見たこともないリコーダーという楽器に触れて、奏でて、まるで"塞翁が馬"です。

残る時間にこういう経験が出来るのは、先生を介しての贈り物と思っています

ノブ子さんの目標達成を祈っています。

再会出来るように、と願っています。ご自愛ください。

 

レジェンドの共演

 

ーー今日は長時間ありがとうございました!

 

次はあなたのところに質問状が届くかも!

ドキドキしながら楽しみに待っていて下さいね。

 


 

ブログ投稿100回を記念してオリジナルクリアファイルを作りました。

レッスンを受けて下さった方に絶賛プレゼント中です。

投稿100回記念☆オリジナルクリアファイル完成!

続きを見る

 

チーム緑が丘の皆さん

 

大好評のクリアファイル、無くなり次第終了です。

レッスンの予約はお早めに!

レッスンの予約

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。アカウントがなくても大丈夫です。(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

-生徒さんの声

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.