怒涛のリコーダー・オンラインレッスン!~グループレッスン編Vol.1~

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

コロナのせいで崖っぷち。

運動不足で体重が少しづつ増加中。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬

雨と雪が大嫌い。

 

 

グループレッスン始めました。

 

 

ひやしちゅうかってんめぇの?
萩さん

 

「グループレッスン?アンサンブルが出来ないのに無理だろ?!」

「タイムラグはどうするんだよ?!」

 

はいはい、皆様の疑問も最もでございます。

確かにアンサンブルは出来ませんが、工夫をすればやれない事はないかなと。

 

という訳で、アンサンブルTuttiの皆さんのレッスンを行いました。

 

 

レッスン時間は120分です。

(90分のコースもあります。)

今回はPさんと執事さんが代表でレッスンを受け、他のメンバーが聴講するというスタイルで行いました。

 

レッスン曲

 

まずはPさんから。

パートはアルト1です(上から二段目)。

 

リエカワ「スラーは譜面通りに吹かなくていいですよ~」

 

 

低い音から高い音へのスラーは難しいので、適宜吹き易いようにタンギングしてね、という事です。

その際、同じパート同士内ではアーティキュレーションを統一して下さいね。

 

あーでぃぎゅれーしょん
萩さん

 

続いて執事さんがアルト2(上から3段目)を吹きました。

 

 

リエカワ「最後の16音符、スタッカートで吹きましたね?」

執事さん「はい、ダメでしたか?テヌートですか?」

リエカワ「いえ、スタッカートいいと思います!」

Pさん「ピチカートみたいで良かったです!」

 

ぴちがーど
萩さん

 

こちらの写真をご覧下さい。

画面右下のマサル王と左端の上から二番目のヨッシーがリコーダーを持っているのが分かりますか?

 

演奏している人以外のメンバーは、マイクを消音(ミュートをオン)にしているのですが、レッスンで演奏をしているメンバーに合わせて自分のパートを吹いているんです。

 

画面右下のPさんにご注目下さい。

執事さんの演奏に合わせてバスリコーダーを吹いています。

 

 

ミュートとは「音を出さないようにする」機能です。

ミュートをオフにして自分の音をマイクが拾ってしまうと、タイムラグのある演奏が皆に聞こえるのでご注意下さい。

 

ミュートはオンで!

 

 

あお~ん!
萩さん

 

2時間はあっという間に過ぎ、最後にメンバーの皆さんで感想を述べ合いました。

 

執事さん「皆さん、感想はありますか?手をあげて答えて下さい」

 

 

マサル王「ここが、とかじゃなくて、∼小節目が、と言って貰えるともっと分かり易いです。」

雅美ちゃん「自分のマイクのミュートをオンにすると一緒に演奏出来るからいいなと思いました。」

 

はい!

皆さんの貴重なご意見を参考にしながら、最高のオンラインレッスンが出来るよう努めます!

Tutti の皆様、お疲れ様でした~。

バイバ~イ!

(腰痛てぇ)

 

 

 

感想

皆さんからメールで感想を頂きました。

予想以上にグループレッスンに活用できると思いました。
音にタイムラグがあるためにアンサンブルはできませんが、アーティキュレーションやフレーズを教えていただき、それをメンバーで共有することで、各自が自主練習するのに役立つと思います。
後で録音を聴いてみたら、まるで同じ部屋でレッスンを受けているようでした。

絶対オンライングループレッスンは無理!と思っていました。
それはアンサンブルをすることばかり考えていたからです。
が、今回見学して、少し考えが変わりました。
メンバーの顔をみながら、それぞれのパートを聞き、先生からの注意など受けて、色々確認でき、とても良かったです。
またミュートを入れれば、レッスン見学中も一緒に吹いてみることが可能なことも分かり使えそうですね。
今日やった以外のパートも メンバーが出てレッスンを受け、グループで見学できるといいなと思いました。
また、同じパートの人でレッスン受ける形もありかなぁと。

集中できるレッスンでした。
他のパートの曲がどんななのかよくわかりアーティキュレーションも分かりいい勉強になったと思います。
今回は楽器を準備していなかったので一緒に吹くことできませんでしたが、ミュートをオンにすればオッケーですね。
アンサンブルとしては音を共有できませんが、それなりに自分の音だけでもレッスンしてる人と共有できますね。
今日は自分のパートを口ずさんでました。

あっという間でした。
レッスンにとても集中できてオンラインレッスンは十分できるものだなーと思いました。
みんなで集まれるまでオンラインでグループレッスンしてもらえると、家で自己流でやってるよりはずっと仕上がりが違うように思います。
途中、まさみちゃんが言ってたようにミュートにしてから自分も合わせて吹いてみようかと思いました。

 

Tuttiの皆さん、ありがとうございました!

 

グループレッスンに興味のある方はKamakura婦人のHPをご覧ください。

対面のレッスンよりもお安い値段設定になっております。

Kamakura婦人HP

 

皆様とオンラインでお会い出来る事を楽しみにしています。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

おまけ

【リエカワ通信 自粛期間の過ごし方Vol.4】

リエカワ通信 自粛期間の過ごし方Vol.3の続き

 

僕のストレス解消方法
吹く、寝る、歩く
です。

 

リエカワは

  • 萩さんをもふもふする
  • 海外ドラマを観る
  • 飲む

です。

あれ?

普段やってる事と変わらないなぁ。

スポンサーリンク

-オンラインレッスン, リコーダーレッスン

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.