怒涛のリコーダーレッスン! アンサンブル Tutti 2020/6/19

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

週2回のトレーニングのお陰で見た目は少しスッキリした気がするものの、体重がいまいち変わらないので気分が少し落ち気味。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬。

わっぱがなかなか取れないものの、然程気にしていない様子。

 

 

オンラインレッスンから対面レッスンに切り替える方続出中です。

 

今回は対面でレッスンを受けたいと思います。
内容は、後日メール入れます。
どうぞ、よろしくお願いします。

 

対面レッスンでお願いします。

 

リエカワ先生👩‍🏫こんばんわ😊
27日のレッスンは久々の対面レッスンでお願いします。
練習曲は今まで同様に

キーズベルト
バロック ソロ・スタディ
・ディヴィジョン・オン・ア・グラウンド「45ページのヤツ」
・ヘンデル ソナタ HWV 365 C dur 1st 等

でお願いします。
では、よろしくお願いします😊

 

オンラインの場合はパソコンに楽譜を取り込まないといけないので、何の曲をやるか事前に知らせて頂いていましたが、対面の場合はそういう準備はないので大丈夫ですよ。

皆様ご丁寧にありがとうございます。

 

 

おきに
萩さん

 

レッスンはオンライン、対面どちらにも対応しております。

ご予約お待ちしております!

レッスンの予約

 

 

リエカワが月に3回木曜日にレッスンをしている上星川音楽院

先日行った時、あちこちに謎のシールが貼ってありました。

 

机の上

 

ドアノブ

 

エアコンのリモコン

 

もうありとあらゆるところに貼ってあるんですよ。

前日に行った弘明寺音楽院も同じ状況で、その時は

可愛いシールあちこちに貼っちゃって、院長男のくせに随分ファンシーでラブリーな趣味持ってるじゃん。」

位にしか思っていませんでした。

 

 

流石に今回は「何か意味があるんだろうな」と思いつつ、トイレに入ったリエカワ。

 

 

便座に座りながらボーっとしていた時、目に飛び込んだシールを見てある事に気付きました。

「このシールの顔、悪そうな顔してる!

 

 

「このシールの貼ってあるところはコロナ菌が付いているかもしれないから気を付けてね、って事だったんだわ!」

謎が解けてスッキリしたリエカワ。

その後は晴れやかな気持ちでレッスン出来たとさ。

 

とっぴんぱらりのぷう
萩さん

 

 

6月19日は4ヶ月ぶりのアンサンブルTuttiの対面レッスンでした。

緊急事態宣言が出てからは計3回のオンラインレッスンを行いました。

怒涛のリコーダー・オンラインレッスン!~アンサンブル Tutti編Vol.1~

続きを見る

怒涛のリコーダーオンラインレッスン!~アンサンブル Tutti編 Vol.2~

続きを見る

 

久しぶりの対面レッスンにワクワクした様子のリカちゃんから、前日にメールが入りました。

 

先生、こんにちは!
明日はひさしぶりのレッスンですね。
みんなとても楽しみにしてます😊
岩間市民プラザレクチャールームです。
飛沫対策のタオル持参のお願いと個人連絡先の把握をしますと言われました。
よろしくお願いします。

 

会場の岩間市民プラザのHPには利用上の注意が細かく記載されています。

レクチャールームをご利用の方へのお願い

 

「管楽器を演奏する場合、間隔を十分に開け、唾液受けを使用するなど、飛沫拡散等に注意して下さい。」

 

はい!ソーシャルディスタンスを守ります!

 

 

 

ほ・し・ぞら・の し~た~の でーすたーーんす♪
萩さん

 

因みにTuttiのメンバーは11人ですが、一人も休む事無く全員参加でした。

素晴らしい!

 

 

とりあえず延期になった9月の発表会用の曲の音出しをざざ~っと行いました。

一曲目はグノーの小交響曲です。

オンラインレッスンはしましたが、対面で皆で合わせた事は一度もありません。

果たして上手くいくのか…。

 

一楽章はまあまあうまくいきましたね。

グノー/小交響曲 Ⅰ

 

二楽章は縦を合わせるのが難しかった!

時間をかけて頑張りましょう。

 

けっぱれよ
萩さん

 

お次はイスラエル民謡のハヴァ・ナギラ。

この曲もオンラインレッスンをしただけで、対面で合わせた事はありません。

楽器セレブのTutti、コントラを2本入れて低音に厚みを持たせました。

 

 

 

ハヴァ・ナギラ

 

ソプラノ1本だとよく聞こえないので急遽2本にしたけど、やはり音程を合わせるのが難しい!

又別の方法を考えねば~。

 

最後はダウランドの「The Earle of Essex Galiard」です。

元はシンプルな楽譜ですが、ソプラノのPさんが装飾を付けて恰好良く演奏しました。

流石~。

ダウランド/ガリアルド

 

久しぶりの対面レッスンに感激し、涙したかーさん。

 

 

自称「泣かない女」の執事さんも…

 

執事
4ヶ月振りに会ったのに、オンラインで何度も顔を合わせていたせいか、久し振り~という感じはしませんでした。
が、演奏をしてみると違いました。
皆の音を肌で感じる。
久し振りの感覚です。
涙が出て16分音符がよく見えませんでした

 

まなぐからはなみずでだが?
萩さん

 

最後は職員の方とテーブルや椅子をアルコール消毒して終了しました。

 

 

久しぶりの対面レッスンは静かな感動に包まれました。

静かだったのは飛沫を飛ばさなよう皆が喋らなかったからかもしれません。

いつもこうだといいですね!

 

んだな
萩さん

 

レッスン後にメンバーから頂いたメールです。

 

レッスン、ありがとうございました。
久しぶりのアンサンブル、楽しかったです。
やっぱり対面の方が楽しい‼️

 

先生、今日はありがとうございました。
梅雨のなか、4ヶ月ぶりの再開が嬉しかったです。
休み中zoomでレッスンを受けたおかげで自宅練習も増えてました。
今日ついにみんなと音を合体させた気分です。
感動!
おしゃべりは控えめに、と言われても、つい話したくなって、でもやっぱり控えて、という感じでしょうか。
また来月「生」レッスンを受けられますように(^.^)

 

やはり対面生アンサンブルはよいですね。
執事さんに録音送ってもらいましたが、自画自賛ではいけませんが、思っていたより結構いい感じに出来ていたような気がします。
先生が指揮されながら聴いていて細かくいえばまだまだだとは思います。
これからtuttiみんなとアンサンブルやっていけるのが嬉しいです。
一つ一つの曲を丁寧にステキな演奏となるよう頑張っていきたいです。

ありがとうございました。
これからもよろしくご指導お願いします。

 

故郷のようなグループtuttiでのアンサンブル再開は、本当に心が躍り暖かい気持ちになりました。
zoomレッスンも受けたけれど、やはりその場での音を共有できるのは最高❗️
そして自粛中も皆さん練習していたのですね。
久しぶりなのになかなかの(?)アンサンブル。
先生の持ち替え指示の無茶振りもいつも通り炸裂して、日常が戻ってきたようです。
ソーシャルディスタンスを取りながらは今風だけれど、少しずつでも集まる機会が増えていくと良いなあとしみじみ思いました。

 

Tuttiの皆さん、来月もお会い出来るのを楽しみにしています。

 

 

 

この日の夜は同じ部屋で、Tuttiと同じく4か月ぶりのイワマー二のレッスンでした。

イワマーニは月に1回土曜クラスと金曜クラスのレッスンがあり、土曜は荒川明先生、金曜はリエカワが担当しています。

金曜も土曜も扱っている曲は同じなので、メンバーはどちらのクラスも自由に参加する事が出来ます。

この日は6名の方が参加されました。

金曜クラスは4~9名位の出席率なので、まぁ平均的な人数でしょうか。

 

 

男子5人に女子1人。

ハーレム状態~?

 

もてもてだべ
萩さん

 

イワマーニのメンバー17名のうち、男性は7名なので元々男子率が高いんですよ。

リコーダーサークルにしては珍しいですね。

 

イワマーニの皆さん、お疲れ様でした。

また来月お会いしましょう。

 

皆様ともお会いできるのを楽しみにしております。

対面、オンラインどちらにも対応しております。

レッスンの予約

 

最後までお付き合い頂き、有難うございました。

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。

アカウントがなくても大丈夫です。

(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

-対面レッスン, Tutti, リコーダーレッスン

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.