NY在住28年 Akiyoさん #2「家族でこんなに家にこもる日々はきっともうないでしょう。コロナの中のギフトですね。」

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

最近You Tubeのポチポチパパチャンネルにハマっている。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬。

ボロボロになったミッソーニの毛布よりも、最近はもこもこコストコのマットがお気に入り。

 

執事さん

 

会計、録音、写真撮影等様々な業務をテキパキとこなす自称「AI執事」。

 

 

前回の続き…。

NY在住28年 Akiyoさん #1「私がチュチュでも着て踊りながら横断歩道を渡ったとしても、誰も見向きもしないでしょう」

続きを見る

 

 

~リエカワ質問状 第3回 ☆NY在住28年 Akiyoさん #2~

「他のリコーダー業界の人にはないものを強く感じたんです!」

 

ーーリエカワにオンラインレッスンを受けようと思ったのはどうしてですか?

サバティカルで時間ができて、ブログを発見しました。面白くてピンと来たのでお願いしました(松田聖子のビビビ婚のようですね)。

他のリコーダー業界の人にはないものを強く感じたんです!おかげさまで、リコーダーが更に大好きになりました。

 

あがい~ すい~どぴい~♪
萩さん

 

ーーそれは嬉しいです!コロナ真っ只中で外出制限がされていた時は、毎週オンラインレッスンを受けて下さいましたよね。

Akiyoさんの学校の授業が始まってからは隔週になりましたけど、二週間ぶりだと凄く久しぶりな感じがします(笑)

 


 

ーーAkiyoさんは自粛中、よく「外食行きた~い!」と言っていたのが印象的です。

自粛中はどのように過ごされていましたか?

息子2人と私と夫で久しぶりに4人の生活でした。いろいろ衝突もありましたが一緒にテラハを見たりも出来たし、なぜかトランプをやったり楽しかったです。

何よりもいつも出張ばかりだった夫が家にいてくれたのがよかったです。刺身を切ったりしてくれたし、実際に仕事をしているところを見ることができて仕事の大変さが子供達にも私にも理解できました。

私に取っては、一日3食4人分何を食べるか考えた日々でした。日本の2倍ある食洗機を1日に3回まわしていました。

家族でこんなに家にこもる日々はきっともうないでしょう。コロナの中のギフトですね。本当に良い経験で大切な思い出になりました。

 

ーーAkiyoさんが送ってくれた焼き鳥の写真、めちゃめちゃ美味しそうです。

こもっている間焼き鳥が食べたくなり、夫とせっせと串打ちして作りました。

 

 

よだれでそう
萩さん
ビールが飲みたくなってきました。
執事

 

「コロナのおかげで手洗いの習慣ができてよかったね、と言いたいです。」

 

ーー「YAKITORI Akiyo」ってお店でも出したらどうですか(笑)。

ガスマスクを着けている息子さんの写真は強烈ですね。

次男です。なんと、こんな出で立ちで外出したこともありました。

本当にコロナを脅威にかんじていたんですね。それにしてもこれでよく外に出れたね、、、。

 

 

ハロウィンの仮装みたいですね。
執事

 

ーー欧米では再び感染が拡大しており、フランスはロックダウンされました。

それに比べて日本はコロナの感染者が格段に少ないです。

日本人は清潔好きで、公共スペースもピカピカです。手もコロナ前から洗っています。靴も屋内では履きません。

アメリカは(というか私の学校ぐらいしかわからないのですが)トイレのあと、手を洗わない大人も子供もたくさんいました(私立のべらぼうに授業料の高い学校です)。コロナのおかげで手洗いの習慣ができてよかったね、と言いたいです。

 

ーー日本はどこに行くにもマスクをしていないと白い目で見られます。

公共の場でマスクをしていない人に対しては「犯罪者、又は頭のおかしい人」というレッテルを貼るような無言の圧力を感じます(笑)。

清潔好きなだけでなく、日本では他人が正しい行動をしているかよく見ています。帰省できない、というのも近所の目があってというのが大きいと思います。

アメリカは帰省した後自主隔離はするでしょうが、とりあえず親族に会うのをあきらめることはないです。いろんな意味でゆるいです。

ニューヨークではマスクをしている人ばかりですが、他の州ではそうではないです。

習慣もないし、罰則がないこととルールではないことは同意義です。政府とか上の方からこうしろ、と言われることに反発を覚えるのだと思います。

 

 

「これは本当に音楽のクラスなのか?かなり怪しいですし、毎日不完全燃焼です。」

 

ーーコロナ禍で音楽の授業が難しいのは日本もアメリカも同じようなものだと思いますが…。

歌のクラスでは歌ってはいけないので(なのに歌のクラス、という矛盾)音楽に関する絵本を読んだり、歌の代わりにラップしたり、音楽に合わせて踊ったり、音符の読み書きをさせたりしています。

これは本当に音楽のクラスなのか?かなり怪しいですし、毎日不完全燃焼です。

 

歌の代わりにラップ…NYっぽい!
執事
へい よう!わっつあっぷ
萩さん

 

ーーリコーダーはどうしていますか?

リコーダーも吹いてはいけない、ということで苦肉の策を考えました。

学校ではリコーダーは吹かずに指使いと読みを教えて、私がメロディーをキーボードで弾きます。生徒には私が説明、演奏しているビデオを送り、子供達には自分たちの宿題としてビデオで演奏したものを送り返してもらっています。

その場で教えられないので進みが非常に遅いですが、仕方ないですね。でももうすでに150以上のビデオが子供達から送られて来ています。毎晩フィードバックのビデオを送り返しています。

 

ーー今は何をするにも試行錯誤です。この経験がいつか役に立つと信じて前に進むしかないですね。

コロナ禍以前はどのように授業をされていたんですか? 

リコーダーの他に普通の歌ったりする授業もやっているのですが、みんな床に車座になり、歌ったり踊ったり、ゲームをしたり、ソルフェージュや音符の読み書きというコダーイメソッドをベースにした授業をしていました。

 

ーーでは最後の質問です。将来は日本に住みたいと思いますか?
日本は食べ物が本当においしいし、生活が抜群に便利で清潔、ものすごく安全なので住みたい気持ちはあります。
住んだら是非どこかのアンサンブルに入れてください!よろしくお願いします。

 

ーーはーい!是非是非!本日はお忙しい中ありがとうございました。

 

 

おまけ

元噛み犬、手のひらのつけられない超狂暴犬として保健所に連れて来られた秋田犬のあきら君。

あきら君 半グレ時代

 

ポチパパと高木ママのお陰でこんなんなりました~。

 

 

あきら君、パパよりママが好きみたいですねぇ。

高木ママの出勤がいつもより遅い土曜日は柵から鼻だけ出してじっと待っています。

その姿は忠犬ハチ公ならぬ忠犬あきら

あきら君 ママ待ち

 

あきら君、これからも元気でね。

 


 

レッスンは対面、オンラインどちらにも対応しています。

お待ちしておりま~す。

レッスンの予約

 

只今大好評オリジナルクリアファイルを、レッスンを受けて下さった方にプレゼント中です(数量限定)。

投稿100回記念☆オリジナルクリアファイル完成!

続きを見る

 

レッスンの予約はお早めに!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。アカウントがなくても大丈夫です。(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

-リエカワ質問状

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.