怒涛のリコーダー・オンラインレッスン!~NETDUETTO編~

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

コロナのせいで崖っぷち。

目下の恐怖はG.Wの鎌倉。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬

食べ物はよく噛んで食べる健康重視派。

 

 

リエカワは先日、とても素敵な映画を観ました。

 

 

「はじまりのうた」は2013年にアメリカで公開された映画です(日本では2015年に公開)。

全米でたった5館の公開から口コミで1,300館まで拡大し、大ヒットした映画です。

リエカワの大好きな世界が全て詰まっています。

 

劇中歌の「Lost Stars」は第87回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされました。

 

Lost Stars

 

号泣(´;ω;`)ウッ…

 

映画のラストシーンはこのライブの映像です。

歌詞が泣かせる(´;ω;`)!

最後のライブのシーンで泣ける、というのは「ボヘミアンラプソディー」にも共通していますな。

 

がりれおふぃがろ~♪
萩さん

 

主演のキーラ・ナイトレイが可愛い!

 

 

映画の中ではキーラご本人が歌っています。

声も可愛いですね。

 

リエカワはケーブルテレビで観ましたが、NET FLIXでも観られるようです。

本当に素敵な映画なので是非観て下さいね。


 

 

今回は「NETDUETTO」についてお話したいと思います。

NETDUETTOとはYAMAHAが提供している、リアルタイムでセッションが出来る無料のソフトです。

 

 

通常ネット経由ですと、以前ブログでも紹介したように「音の遅延(タイムラグ)」が発生する為、アンサンブルは出来ません。

 

 

この問題を最小限に抑えたのがヤマハのNETDUETTOです。

実際のセッションをご覧ください。

 

 

「お~!アンサンブル出来てるやん!使わない手はないんちゃう?!」

って思いますよね、普通。

 

はっきり言っていいですか?

 

使いません!

 

え~?!
萩さん

 

NETDUETTOは以下の環境でないと遅延が発生します。

 

  • パソコンを持っている
  • ひかり又はブロードバンド回線の有線接続
  • オーディオインターフェースを持っている

 

スマホ、タブレットは使えませんね。

 

 

リエカワの家はひかり回線の有線接続なのでこの点はクリアしています。

一番いいのはひかり回線の有線、次がブロードバンドの有線になります。

無線の場合だと遅延が結構あるようです。

モバイルWi-Fiは論外ですね。

 

で、問題はこれです。

「オーディオインターフェースを持っている」

 

オーディオインターフェースとはオーディオを入出力させるための機材です。

Windowsの場合はASIOドライバ対応のオーディオインターフェースが必要です。


 


持ってねーよ!

 

大体ASIOってなんなんだよ!

ASIOとは

 

なんだべ?
萩さん

 

Macの場合はASIO対応でなくても大丈夫です。

格安のオーディオインターフェースでもOK!

 

 

ここまで来たら諦めますよね。

でも

「少し位遅延してもいいから試してみたい」

という方もいるかもしれません。

 

リエカワもそう思ってNETDEUETTOをダウンロードしました。

その後の設定画面がこちら。

 

 

無理!!

 

 

リエカワ退散します!

 

にげろ!
萩さん

 

デジタルに強い生徒さんがNETDUETTOをダメ元で試した結果です↓

 

ネット経由だとデュエットは難しいでしょう。
国内(横浜市内マンション同士)でNetDuett Beta2を使ってデュエット練習したことがありますが、遅延がかなり厳しかったです。
戸建てだとネットの性能を上げられるので遅れが少ないかもしれません。
デュエットでお互いにタイミングを合わせようとすると、遅れた音を聞きながらタイミングをずらしていくので少しずつテンポが落ちてきてしまいます。
何度かやった経験からは、別のところでメトロノームを打ってそれに合わせるしかないかと思ってます。
デュエットだと遅延が15msec以下くらいでないと厳しいと思います。
デュエットは双方向なので遅延が倍になります。
声楽をやっている人から聞いた話では30msecの遅延があると演奏にならないそうなので、その半分で15msecです。
自分がやったときは30とか60とか表示されていたのでダメ元でやってみた感じでしたね。
バッファリングは遅延が大きくなるので0にしたほうが良いですが、安定度は高くなります。

 

リエカワと同じくオーディオデバイスの設定で躓いた生徒さんからのメールです↓

 

理恵子先生
私もASIOのところまで行って、こりゃダメだ、と思いました。
夏に出てくるソフトがどんなものか、期待せずに待ってみましょう。

 

NETDUETTOは6月に「SYNCROOM」としてリニューアルされるそうです。

もっと気軽に使えるソフトになっているのでしょうか?

 

  • パソコンを持っている
  • ひかり又はブロードバンド回線の有線接続
  • オーディオインターフェースを持っている

 

アンサンブルをするメンバー全員が上記の環境にあればタイムラグのない演奏が出来ます。

 

それでもあなたはNETDUETTOを使いますか?

 

やめどぐ
萩さん

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。

アカウントがなくても大丈夫です。

(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

 

おまけ

【リエカワ通信 自粛期間の過ごし方Vol.6】

①何といってもzoom
先生のお勧めで恐る恐るでしたが、思っていたよりも簡単に始められました。
先生、Pさんと3人でわいわい言いながら試すのは楽しく、あれからスイッチが入り、前向きな気持ちになりました。
オンラインレッスンはもちろん、グループのメンバーとオンラインお茶会(飲み会)をし、会えなくてもメンバーと繋がることができるのは貴重です。
家と職場の往復だけだったらどうなっていたことかと思います。
zoomに感謝。
②リコーダーを吹く
③短時間の筋トレ

 

ほんとZOOMに感謝です。
これがないと生きていけないもん!

筋トレねぇ、偉いなあ。
ジムでは渋々やってたけど、家ではなかなか…。

スポンサーリンク

-オンラインレッスン, リコーダーレッスン

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.