アルトリコーダー+通奏低音 お勧め楽譜~ヘンデル編~

 

初めまして

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

UKロックと赤ワインをこよなく愛している。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬

病院は大嫌いだけど美容院は大好き。

 

 

リコーダーソナタの王道と言えばなんと言ってもヘンデルのソナタ。

 

 

CDの録音もたくさんあります。

あんまりCDを買わないリエカワでさえ3枚持っています。

リコーダーソナタとしては最も有名な作品と言えるでしょう。

 

 

編成はこちらになります。

 

アルトリコーダー&B.C(通奏低音)

 

ヘンデルのリコーダー用のソナタは全部で6つあります。

イギリス王室に仕えていたヘンデルが、王女に通奏低音の練習をさせるために作った曲だそうです。

通奏低音の練習が目的とは言え、今なおたくさんのリコーダー奏者や愛好家に演奏されるメロディを作ってしまうなんて天才ですね。

 

 

ぴあのとちがうが?
萩さん

 

マルチェロやルイエ、フィンガー等比較的易しいソナタが終わった後に、次のステップとして演奏する事をお勧めします。

アルトリコーダー+通奏低音 お勧め楽譜~バロックソナタ 入門編~

続きを見る

 

では1曲づつ紹介していきましょう。

 

ト短調 HWV360

 

フラットが2つです。

2楽章はスラーの付いた16分音符が転ばないように注意しましょう。

3楽章はとてもシンプルな楽譜なので、多少の装飾を入れないと演奏していてつまらないかも。

4楽章は8分音符のアーテイキュレーションを工夫して吹くといいですよ。

 

イ短調 HWV362

画像が映っていませんが、クリックすれば見られます

 

1楽章は3連音符がたくさん出てくるのが特徴です。

時々通奏低音が無くなり、リコーダーだけになるのでそこはソリスティックに演奏しましょう。

符点8分音符は複符点気味に吹くとカッコイイですよ。

 

ふぐふでんぎみだな?わがった
萩さん

 

ハ長調 HWV365

大学の受験曲だったので死ぬほど吹きました。

お腹いっぱいで暫くは嫌になっちゃったけど、今はその呪縛(?)からも解き放たれています。

 

 

1楽章は個人的には冒頭の「ド~~ミソシド~~~」をどう音楽的に吹くかが難しいと思います、はい。

レッスン動画(執事さん)を見る

レッスン動画を見る

 

5楽章はトリルのいい練習になりますね。

トリルの苦手な人には是非吹いて頂きたいです。

レッスン動画を見る

 

ニ短調 HWV367a

 

全部で7楽章まである長い曲です。

3楽章のプレストは16分音符が怒涛のように続きます。

タンギングは「teretere」にすると舌に力が入りにくく、滑らかになりますよ。

6楽章はアンダンテという表示にとらわれず、前向きなテンポで吹きましょう。

8分音符はスタッカートにして軽やかに吹いて下さいね。

 

ヘ長調 HWV369

 

6つのソナタの中では一番易しいです。

レッスン動画 1楽章を見る

レッスン動画 2楽章を見る

 

3楽章の「アラ シチリアーナ(シチリア風に)」は感情をたっぷり込めて演奏して下さいね。

4楽章の3つ並んだ8分音符は「tedete」というタンギングを使って軽快に演奏して下さい。

レッスン動画を見る

 

シチリア…また行きたひ。

 

 

変ロ長調 HWV377

 

全部で3楽章の可愛らしいソナタです。

フラットが2つなので少し吹きにくいかもしれませんが、1楽章は流れるように可愛らしく演奏しましょう。

レッスン動画を見る

 

2楽章の符点8分音符は複符点気味にためるようにして、感情を込めて演奏して下さい。

レッスン動画を見る

 

3楽章は仔馬がギャロップするようなイメージで吹くといいですよ。

リエカワが小学生の時に吹いた思い出の曲です。

全音から出版されていた「バロック小品25曲選」という曲集に入っていたのですが、小学生の私にはとっつき易いメロディーだったのか今でも大好きな曲です。

 

 

おらはしるのにがて
萩さん

 

お勧めCD

たくさん売られているCDの中から、リエカワがお勧めのものを2枚紹介します。

 

 

ヘンデル リコーダー・ソナタ集/花岡和生

 

装飾を最低限に抑えた演奏なので音取りの参考にし易いです。

唯一無二の美しい音色に心が洗われます。

 

ヘンデル リコーダーソナタ全6曲/山岡重治

 

原曲が分からない程装飾が付いていますが、何度も繰り返し聴きたくなる素晴らしい演奏です。

ヘンデルのCDとしては間違いなく名盤と言えるでしょう。

 

 

リコーダーソナタの定番中の定番のヘンデルのソナタ。

リコーダーを愛する全ての方々に吹いて欲しいです。

一家に一冊!

 

6曲まとめて購入するのがお得です!


100本以上のレッスン動画やアンサンブルの動画をUpしています。

是非ご覧下さい。

(下の画像をタップして下さい)

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。

アカウントがなくても大丈夫です。

(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

 

おまけ

【リエカワの魂を震わせるUKロック Vol.15】
REVOLVER - Heaven Sent An Angel

リエカワが好きな3ピースのバンド。

若々しくフレッシュながらも切ない雰囲気を感じます。

そんなUKロックの持つ独特な哀愁を帯びたサウンドがリエカワは大好きなのです。

スポンサーリンク

河村理恵子

小学5年生よりリコーダーを始める。 桐朋学園大学音楽学部古楽器科卒業。 同大学研究科修了。 リコーダーを肥塚賀津子、島田暁子、山岡重治、花岡和生の各氏に師事。 NHK教育テレビ「うたえリコーダー」 「趣味悠々」等に出演。 CD「トッカータとフーガニ短調」(アントレ古楽コレクションズ)に参加。 教育出版社「音楽のおくりもの(小学3年生)」に掲載。 吉澤実主宰「La Strada」メンバー。 毎年11月3日文化の日に横浜ヤマハでコンサートを行っている。 大人のためのリコーダー教室「Kamakura婦人」主宰。 よみうりカルチャー恵比寿、和田町音楽院、東京リコーダー協会講師。 神奈川県鎌倉市在住

-おすすめ楽譜, バロック

© 2021 怒涛のリコーダーブログ! Powered by AFFINGER5