【ゼンオン アルトリコーダー Giglio G-1A/415 ABS樹脂製】のリアルな口コミ

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

相変わらずドライアイが酷い。

 

ツンデレ系女子の秋田犬。

最近散歩の要求が激しい。

 

 

会計、録音、写真撮影等様々な業務をテキパキとこなす自称「AI執事」。

 

 

先日このような嬉しいメッセージを頂きました。

 

先日お布施したK(仮名)です。
お世話になってますので、楽器情報をお送りします。

普段はタケヤマのバロックピッチのアルトを使っていますが、プラ管も使っています。
全音のブレッサンのバロックピッチを使っていますが、新たにベルノランのバロックピッチのプラ管(ステインズビー)を入手しました。
ブロックだけシーダーになっていて詰まりにくい壊れにくいが売りの様です。
€475もするのでなかなか手が出にくい楽器です。
思いの外、良い音で鳴ってくれます。
ただ、重さが267gと半端ないどころが難点です。

ご参考まで。

OFUSEより~

 

Kさんは門下外の方ですが、以前にもお布施をして頂きました。

なんでもリコーダーを始めて右往左往していた頃、このブログに出会って前に進む事が出来たそうです。

こんなブログでも人様のお役に立てるなんて嬉しいです!

 

 

えがったな
萩さん

 

Kさんはフランスのヴァンサン・ベルノランというフルート製作者が作ったバロックピッチの樹脂製のアルトリコーダーを購入したそうです。

ブロックが木製なので完全な樹脂製よりは詰まりにくそうですよね。

5万円もするので購入にはかなり勇気がいると思いますが、Kさんによると「思いの外、良い音で鳴ってくれます」という事なので、興味のある方はこちらをご覧下さい。

 

詳しくはコチラ

 

Kさん、お布施と情報ありがとうございました!

 

以前はバロックピッチの樹脂製のアルトリコーダーと言えばベルノランのものしかなく、

「いい物かもしれないけど樹脂に5万円も出せるか!」

という感じでしたが、その後ゼンオンからバロックピッチの樹脂製のアルトリコーダーが発売され、世の中のバロック好きの愛好家は「待ってました!」とばかりに歓喜したと思います(分かんないけど)。



お値段は一万円。

ベルノランに比べれば安いけど、モダンピッチの樹脂製のアルトリコーダーが2千円~3千円台である事を思うとちょっと簡単には手の出せないお値段ですよね。

 

確かに
執事

 

リエカワは特に必要性もなかったのですが、今回のブログのために清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いました。

 

おおげさだべ
萩さん

 

ネット上では非常に評価の高いゼンオン アルトリコーダー Giglio G-1A/415。

その評価はいかに?

 

【全音 アルトリコーダー Giglio G-1A/415の決して表には出てこない評価】

 

なるほどー
執事
おらがしゅやぐだ
萩さん

 

刺激が強くてあえて動画には載せなかったU原氏の評価を紹介致します。

お勧め樹脂製(プラスチック)リコーダー

続きを見る

 

Giglio G-1A/415のセールスポイントとそれに対するU原氏のコメントのギャップをお楽しみ下さい。

 

ウインドウェイが曲線を帯びていて、木製の抵抗感を再現している

 

木製ならブロックが水分を吸うけど、プラだから詰まりやすくなります。
U原氏

 

表面加工していて、いかにもプラ管という光沢がなく高級感のある外見

 

滑りやすいです。
U原氏

 

孔にリングをはめて、アンダーカット(詳細はゼンオンホームページ参照)を再現している

 

サミング時にリングが気になります(普段からサミング孔にリングがついている高級品を使っている方は気にならない?)。
U原氏

 

バロックピッチなのでCDで聞くのと同じ音程で吹ける

 

同じなのは音程だけで、決してCDで聞く曲が吹けるわけではありません。
U原氏
…。
執事
…。
萩さん

 

U原氏、かなり辛口な意見でしたね~。

因みリエカワは滑り易いという事はなく、リングも気にならなかったです。

 

という訳で今回はゼンオン アルトリコーダー Giglio G-1A/415を紹介させて頂きました。

レビューにご協力して下さった皆様、ありがとうございました!

 

今週のKamakura婦人

月に1回来店して下さるPさん。

夕餉のお食事中の萩さんとパチリ。

ナイスショット!

 

今週はデュオのレッスンと合わせて2回来店してくれた雅美ちゃん。

パーテーション超しに撮影したらボケちゃった。

 

毎月熱心に通ってきてくれているT口さん。

ギースベルトの前半もあと少しで終わりですね。

 


月2回オンラインレッスンを受けて下さっているNYのAkiyoさん。

息子さんのニット帽を被ってパチリ。

う~ん、NYっぽいわぁ。

 


つきみ野カノンの皆さん。

感染拡大中にも関わらす全員参加して下さってありがとうございます!

 

その他都立大学にお住まいのむ~んさん、デュオでレッスンを受けて下さった初美ちゃん、メヌエット、YRTの皆様、弘明寺音楽院和田町音楽院の生徒様ありがとうございました。

 

お知らせ

生後6ケ月の頃の今よりスリムな萩さんの訓練映像を編集してみました。

 

【貴重映像】訓練士のいう事しかきかない秋田犬

※クリックしても見られません

 

この映像は今月(2021年4月)にKamakura婦人でレッスンを受けて下さった方限定の配信です。

 

萩さまのお宝動画をありがとうございました!
萩ちゃん、健気で可愛いですね~~。
この頃から後姿はモデルのよう。
幼い萩ちゃんと怖い訓練士さんに会ってみたかったです。

~執事~

 

萩ちゃんのようで萩ちゃんでない映像。
びっくりしました。
訓練士の手にかかると、こんなすごいことになるんですね。
ていうか、訓練士は人間をも訓練した?(怒らせてはいけない、ドキドキ)

6ヶ月の萩ちゃん、すばらしいです。
貴重な映像、ありがとうございました。

~雅美~

 

今月も残すところあと1週間。

ご予約お待ちしておりま~す。

レッスンは対面、オンラインどちらにも対応しています。

 

レッスンの予約

 

100本以上のレッスン動画やアンサンブルの動画をUpしています。

是非ご覧下さい。

(下の画像をタップして下さい)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

この記事に投げ銭や、リエカワへの応援メッセージを送りたい方は下記の「リエカワにお布施付きのメッセージを送る」をタップして下さい。アカウントがなくても大丈夫です。(アカウントをお持ちでない方は「そのまま次へ」をタップして下さい。)

リエカワにお布施付きのメッセージを送る

スポンサーリンク

河村理恵子

小学5年生よりリコーダーを始める。 桐朋学園大学音楽学部古楽器科卒業。 同大学研究科修了。 リコーダーを肥塚賀津子、島田暁子、山岡重治、花岡和生の各氏に師事。 NHK教育テレビ「うたえリコーダー」 「趣味悠々」等に出演。 CD「トッカータとフーガニ短調」(アントレ古楽コレクションズ)に参加。 教育出版社「音楽のおくりもの(小学3年生)」に掲載。 吉澤実主宰「La Strada」メンバー。 大人のためのリコーダー教室「Kamakura婦人」主宰。 よみうりカルチャー恵比寿、和田町音楽院、上星川音楽院、弘明寺音楽院、東京リコーダー協会講師。 神奈川県鎌倉市在住

-樹脂製(プラスチック)リコーダー

© 2021 怒涛のリコーダーブログ! Powered by AFFINGER5