怒涛のリコーダー・オンラインレッスン!~N.Y編~

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

UKロックと赤ワインをこよなく愛しているが、ワインの銘柄には疎い。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬

頑固で強面だけど女子っぽい一面もあり。

 

※このブログはリエカワ通信Vol.3~7に加筆修正したものです。

ある日届いた一通のメール

11月も半ばに差し掛かったある日、ホームページに届いた一通のメール。

 

こんにちは!
ニューヨーク在住の●●●●と申します。
りえかわ先生は、スカイプまたはフェイスタイムなどで遠隔地へのレッスンはされませんでしょうか。
ブログが楽しくて、生徒さんたちが楽しそうで、ぜひ習って見たいと思いました。

お支払いは日本の銀行からできます。
どうぞご考慮いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

リエカワはいつも朝起き抜けにメールを確認します。

 

 

その日も寝ぼけ頭でチェックをしていましたが、そのメールで一気に覚醒しました。

 

 

NY在住?

 

 

取り急ぎ頭を整理して返信をしました。

 

初めまして!

ホームページからのお問い合わせをありがとうございます。

スカイプでのレッスンは以前上海に赴任した生徒さんの要請で検討した事があり、色々調べていましたがなんとなくウヤムヤになってしまいました。

我が家のデスクトップのパソコンにはカメラ機能がないので外付けのカメラを用意しないといけません。

その他実験したりと(笑)、色々準備が必要ですので2週間程準備期間を頂けますか?

暫しお待たせしてしまいますが、どうぞ宜しくお願い致します。

とりあえず準備

オンラインで会話するにはZOOMというアプリがいいと勧められたので早速インストールしました。

 

 

そしてリエカワのデスクトップパソコンにはカメラが付いていなかったのでWEB用のカメラを購入。

 

ついでにマイクとヘッドセットも購入。


 

ZOOMの使い方がよく分からなかったので、まずはシチリア在住のPさんで実験をしてみようと考えました。

 

シチリア生活を満喫しているPさん(左)

 

ところが実験当日…。

シチリア在住Pさんとの実験

シチリア在住Pさんとの実験当日。

前夜に少々飲み過ぎたため、二日酔いでグロッキー状態に(;'∀')。

 

 

しばし悩んだ末、ラインを送りました。

 

こんにちは!7時からのオンラインレッスンですが、後日にしていただけますか?
ちょっと体調不良で。
こちらから言い出しておいてすいません、改めて連絡させて頂きます。

 

何も知らないPさんからは、こんなお返事が。

 

大丈夫ですか?
発表会でお疲れですね。
お大事になさってください🍀<

 

ご、ごめんちゃない!

 

えかげんにしろ
萩さん

 

ニューヨークとのオンラインレッスンまであと一週間。

ぶっつけ本番で挑むしかない!

いよいよ迎えた本番当日

あっと言う間に一週間が過ぎ、本番当日。

 

レッスン開始時間は

東京
12月2日 午前9時

ニューヨーク
12月1日 午後7時

 

会場(レッスン室)に8時入りし、準備に取り掛かりました。

 

まずはパソコン周辺のセッティング。

 

 

さあ、ここからが一番の問題。

ZOOMの設定です。

 

起動するとこのような画面が出てきました。

 

 

ん~???とりあえず新規ミーティングをクリックしてみるか。

 

おお!リエカワが画面に映ってる!!!

 

 

大画面にしてみよ~っと。

 

 

ポーズどことるな!
萩さん

 

さあ、ここからが本格的な設定です。

 

 

ん~、なんかよく分からないから適当にチェック入れとこ。

 

 

はぁ~?

なんじゃらほい。

 

 

バーチャル背景で宇宙にしてみました。

 

あそぶな!
萩さん

 

ZOOMの設定とりあえず完了!

 

最後に上半身のみ身支度。

 

 

さあ、これで準備は整った!

レッスン開始

レッスン時間の10時10分程前にZOOMの画面が切り替わり、女性の姿が!

 

Akiyoさんだぁ~。

 

初めまして~。

 

Akiyo
初めまして~。

 

こんにちは~!

 

Akiyo
こんにちは!

画面は見えるんですけど声が聞こえません。

私の声聞こえてますか?

 

え?声が聞こえない?

 

こちらは聞こえてますよ~!

 

って大きい声で言っても無駄じゃん(;'∀')

 

身振り手振りで伝えないと。

 

 

Akiyo
ミュートは解除されてますか?

 

 

されてますぅ~('◇')ゞ

 

じゃないや。

 

大きく頷くリエカワ。

 

 

Akiyo
G maiiでチャットしますか?

 

再び頷くリエカワ。

 

しかし、頷いたもののうまくいかず、Akiyoさんにメールをしました。

 

チャットの画面が出ません。メールのような感じでは送られてきましたが。

色々と疎くてごめんなさい。

ズームはこちらの設定が良くないのかもしれません。

やはり他の人と実験してから出直しましょうか?

 

 

Akiyo
ラインにしましょうか。ID送りますね。

 

リエカワのスマホはビッグローブモバイルだからID認証出来ないんだよぉ(;'∀')

 

そんなこんなではや20分経過。

 

焦りまくりのリエカワ。

 

 

おぢづけ
萩さん

 

ふと「ZOOMのマイクの設定を見直してみよう」と思いました。

 

マイクの設定をし直す事2、3分。

 

ん~、上手くいきそうな予感がする。

 

Akiyoさん、聞こえますか~?

 

Akiyo
聞こえます~

 

よ、よかったぁ~。

 

よがったな
萩さん

 

その後は大きなトラブルもなく、なんとかかんとかレッスンを行う事が出来ました。

感想

人生初のオンラインレッスンを終えた感想です。

 

  • タイムラグがある。
  • 音量が小さくて相手の音が聞き取りにくい。

 

国内だとどうだか分かりませんが、海外の場合はタイムラグがあります。

なので一緒に演奏をする事は出来ません。

通常のレッスンであれば、隣で拍子を取ったり、一緒にメロディを歌ってあげたりする事も出来ますが、それが出来ないのはちょっとストレスですね。

 

音量が小さいのはパソコンや設定の問題かもしれないので色々いじってみましたが改善されませんでした。

 

挙句の果てに、繊細な音の聞き分けをするためにヘッドセットを購入したのに何故か音が聞こえない!

 

悔しいので意味なくヘッドセットを付けるリエカワ。

 

 

ただでさえ音が小さいのに、耳が塞がれて余計聞きづらいのでは?

もはやファッションと化しています。

 

おらさいきんみみがとぎぐで
萩さん

結論

「オンラインレッスンってどうなの?」

 

と聞かれれば、以下の環境であればまぁまぁ宜しいのではないかと思います。

 

  • タイムラグがない(国内とか?)
  • ヘッドセットやマイクを用意して、繊細な音の聞き分けが出来るようにする

 

でもリエカワははっきり言ってオンラインはあまり好きじゃないです。

アプリやソフトの設定も面倒くさいし、繊細な音の聞き分けは難しいし、体や手の使い方もよく見えないし。

生身の人間相手がいいっす!

 

という訳でNYとのレッスンは今も継続中ですが、今のところ国内でも海外でも

 

一般的にオンラインレッスンをするつもりはございません。

 

悪しからず!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

おまけ

【リエカワ通信Vol.8】

ある日リエカワは美容院でお気に入りの雑誌「GINZA」を読んでいました。

ファッション雑誌ですが、岡村靖之ハマオカモト等イケてるミュージシャンの連載もあり、最新のファッションやカルチャー、音楽の情報が満載の雑誌です。

流石マガジンハウス!


 

ハマオカモトさんが連載の中で「高橋幸宏さんのインスタグラムが面白いんですよね~」と言っていたのが妙に心に残りました。

 

高橋幸宏さんと言えば何と言ってもYMO。

バンドではドラムとヴォーカルを担当していました。

あの有名な「ライディーン」は高橋幸宏さんの作曲です。

 

 

教授若い!

 

おはだぴちぴち
萩さん

 

YMOの前には伝説的バンド、サディスティックミカバンドのメンバーとして海外でも人気を博しました。

サディスティックミカバンドは1989年に桐島かれん、2006年に木村カエラをヴォーカリストとして迎え再結成しています。

 

 

さあ~ ふしぎなゆめど~ とおいむがしがすぎなら~♪
萩さん

 

デザイナーでもあり、めっさお洒落でダンディです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いつか、いや先日の写真!

Yukihiro Takahashi(@room66_yukihiro)がシェアした投稿 -


 

という訳で、先日通勤の電車の中で高橋幸宏さんのインスタグラムをフォローしました。

 

それから1時間程経った頃、スマホが「ピロリ~ン」となりました。

何かの通知が来たようです。

 

続きは「リエカワ通信~感動と笑いのインスタグラム~」からご覧ください。

スポンサーリンク

-リエカワ通信, リコーダーレッスン

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2020 All Rights Reserved.