お勧めリコーダーアンサンブル楽譜~RJPシートミュージック編~

更新日:

 

初めまして!

リエカワことリコーダー奏者の河村理恵子と申します。

 

ブログを訪問して下さって有難うございます。

 

このブログの登場人物

リエカワ

 

神奈川県鎌倉市在住の「端っこ系」リコーダー奏者。

UKロックと赤ワインが大好き。

 

萩さん

 

ツンデレ系女子の秋田犬

ただいま秋田弁を勉強中。

 

リコーダーアンサンブルの楽譜はたくさんあるけれども、何を買っていいか迷ってしまいますよね。

 

そのような方達の為に、実際に使ってみて良かった「使える」アンサンブル用の楽譜を教えちゃいます。

 

以下のポイントで選んでみました。

  • 編曲がいい
  • 国内版で入手し易い
  • お求め易い価格

 

是非参考にしてください。

 

宜しければこちらもご覧下さい。

おすすめリコーダー・アンサンブル楽譜~ポピュラー編~

リコーダーアンサンブルの楽譜はたくさんあるけれども、何を買っていいか迷ってしまいますよね。そこで私リエカワがオススメのアンサンブル用の楽譜をご紹介致します。今回はポピュラー編です。

続きを見る

 

リコーダーJPという名前を聞いたことはありますか?

CD伴奏付きのリコーダー・ソナタの楽譜や、アンサンブル用の楽譜を販売している会社です。

 

ホームページにはリコーダーの講座や動画があったり、色々な読み物がありますので興味のある方はご覧ください↓

https://www.recorder.jp/

 

今回はリコーダーJPから出版されているアンサンブルの楽譜の中からお勧めのものを紹介致します。

 

RJPシートミュージック一覧

アンサンブル用の楽譜の一覧はこちらからご覧になれます。

https://recorder.jp/sheet/f026.htm

平野真奈/リコーダー四重奏のための4つの小舞曲

編成:AATB

(A=アルト、T=テナー、B=バス)

レベル:中級

https://recorder.jp/sheet/f026.htm

 

  1. Tempo di Valse
  2. Cantabile
  3. Allegretto
  4. Allegro

 

平野真奈さんは若き女性作曲家です。

一見ごくごく普通の女の子ですが、内面には曲作りに対する熱いパッションを秘めているのでしょう。

 

リコーダー四重奏のための4つの小舞曲ラ・ストラーダの委嘱作品で、2014年11月3日に横浜ヤマハで演奏されました。

 

浅井愛さんのブログ「Ai's Recorder Diary」より↓

https://sopranino.exblog.jp/22961947/

 

平野さんの作品は美しく、気品があります。

難解さがなく、親しみやすいメロディーなので私はとても好きです。

 

アイリッシュ風の4楽章はとても格好いいのですが、リズムが難しくてラ・ストラーダの女子だけで自主練(?)しました。

 

いい思ひ出です…。

斎藤恒芳作品集

斎藤恒芳さんはクライズラー&カンパニー(1990-1996)のメンバーだった方で、キーボードや作曲を担当していました。

 

参考

斎藤恒芳オフィシャルサイト

http://www.spacecraft.co.jp/saito/index.html

 

ご自身でもリコーダーを演奏され、リコーダー・アンサンブルの作品をたくさん作っています。

 

斎藤さんの作品はメロディーが美しく、ロマンティックでおとぎ話の世界にいるような雰囲気です

 

とても博識で、芸能ネタから高尚な話(?)まであらゆる事に精通しています。

叶〇子様との話とかね
リエカワ

 

センスが良く、洋服もお洒落でハイブランドの衣装を着こなしています。

いつだったかの本番で、プラダの世界限定100足とかいう靴を履いていました
リエカワ

 

お料理も上手です。

ラ・ストラーダのメンバーをおうちに招待して、お料理を振舞ってくれた事があります。
リエカワ

 

気遣いの方で、ラ・ストラーダのメンバーに会う時にはいつも各々にちょっとしたプレゼントを持って来てくれます。

リエカワのイメージで選んだというクマのスタンプ

 

ここのところご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいますでしょうか?

話が逸れでらよ
萩さん

 

つまり、そういったセンスの良さとか諸々の事が作品に反映されているのだなぁ、と思います。

キンダーブック

編成:SATB

(S=ソプラノ、A=アルト、T=テナー、B=バス)

レベル:初中級

https://recorder.jp/sheet/f009.htm

 

  • 燕の国
  • 雨降る夏
  • 算数のテスト
  • 花の容
  • 室内楽のための習作
  • ワルツィング・エピソード

 

キンダーブックは斎藤さんが子供の頃に作った曲を集めたものです。

親しみ易く美しいメロディ―で、この頃から既にロマンティックさが漂っています。

 

斎藤さんの作品は臨時記号がよく出てきたり、転調したと思ったらフラットが4つ付いていたりとなかなか吹きごたえがあるのですが、キンダーブックは吹き易い調ばかりで演奏困難な臨時記号も出てこないのでお勧めです。

その顔やめれ
萩さん

 

子供の頃は読書ばかりしていて、その事が作品のタイトルに影響しているそうです。

 

4曲目の「花の容」。

 

これは

花のかんばせ

と読みます。

 

この曲について以下のように述べています。

華やかな容姿、花そのものの表情、花のように優しい顔、どうとることもできる言葉ですが、小学生の僕は、ブラウニングの詩か、サッフォーの詩に出てきた「容(かんばせ)」という言葉が使いたかっただけに過ぎません。

 

「使いたかっただけに過ぎません」

って…。

 

子供の頃にこんな作品を作るなんて

げに恐ろしや

しったげおっかねぇ
萩さん

4つのタブロー、7つのタブロー

編成:SATB

4つのタブロー 初中級

7つのタブロー 中級

https://www.recorder.jp/sheet/f004.htm

 

【4つのタブロー】

  1. アルマンド 王妃の庭園
  2. メヌエット 矢車菊の乙女の肖像
  3. シャコンヌ 馬上のブルゴーニュ公
  4. ジーク 秋の猟犬

 

4つのタブローは斎藤さんのリコーダー作品の中でも初期のもので、「フランス舞踏のスタイルによる」という副題が付いています。

 

フランス舞踏というのはバロック時代にヨーロッパで踊られていた宮廷舞踏、いわゆるバロックダンスの事です。

 

その象徴として中心となったのがフランスのベルサイユ宮殿です。

 

バロックダンスには様々な種類があります。

  • ブレー
  • シャコンヌ
  • クーラント
  • ガヴォット
  • ジグ
  • メヌエット
  • サラバンド  etc.

 

メヌエットガヴォットという言葉は聞いたことのある方も多いと思います。

 

これらの舞曲を舞踏譜を元に踊ります。

ブーレの舞踏譜

 

メヌエットを踊る動画↓

 

うお~!

なんときれいなステップじゃ~!!!

興奮するんでねぁ
萩さん

 

因みにリエカワは数か月前から月に一度バロックダンスを習っているのですが、一言言わせて下さい。

 

バロックダンス=ほぼバレエ

 

ステップを踏む時はつま先立ちだし、片足になる時もあるし、優雅に見えますが地味にハードなスポーツです。

 

話が大分逸れてしまいました。

え加減にしろ
萩さん

 

2楽章のメヌエットはテナーパートに高いが二か所出てきます。

音を出すのが厳しい場合は以下のように対応して下さい。

  • 10、11小節はアルトパートの人に吹いて貰う
  • 24小節の2拍目から25小節目までアルトとテナーのパートを入れ替える。

 

出しにくい音を無理に頑張って出す必要はありません。

ノイズ交じりの音になってしまう位なら素直にアルトに任せましょう。

 

【7つのタブロー】

  1. 薬草摘み
  2. 槍試合
  3. 地下聖堂
  4. 美貌王の肖像
  5. 驢馬の祭り
  6. ディアーヌとカトリーヌ
  7. 火蜥蜴(サラマンドラ)

 

7つのタブローは中世のフランスが舞台で、お祭りや王侯貴族の様子を描写しています。

アンリディアーヌ・ド・ポワチエ

アンリ2世の妾として有名な貴族、ディアーヌ・ド・ポワチエ

 

「タブロー」というのはフランス語で、絵、光景、場面などの意味があるそうです。

 

薬草摘みは7~10小節目と39~46小節目のアルトが二声に分かれています。

奏者が5人の場合はバスを2本にして、アルトが二声になるところだけバスのどちらか一人がアルトに持ち替えて吹くといいでしょう。

 

奏者が4人の場合はアルトの方は息継ぎが大変だと思いますが頑張って下さい!!!

 

斎藤さんの曲は大体そうですが、外声に比べて内声が難しいです。

  1. テナー
  2. アルト
  3. ソプラノ
  4. バス

 

難しい順に並べるとこんな感じです。

パートはメンバーの腕前に合わせて決めるといいですよ。

 

かなり難易度の高い曲ですが、素敵な曲なので時間をかけてじっくり練習して下さいね。

積志リコーダーカルテット 編曲集

アマチュアリコーダー界のスター、積志リコーダーカルテット。

向かって左から徳永隆二さん、曽根圭司さん、齋藤春彦さん、内海靖久さん

 

その人気はプロをも凌ぐ程で、全国のリコーダーフェスティバル等から引っ張りだこです。

 

演奏する曲は主にメンバーの曽根圭司さんが編曲しており、それらの曲を集めた曲集が発売されています。

 

積志リコーダーカルテット 編曲集一覧

曲集の一覧はこちらからご覧になれます。

https://www.recorder.jp/sheet/sekishi.htm

 

ジャンルは多岐に渡っていて「ないジャンルはないんじゃないの?」って位です。

無いのはロック位か?

 

サイトには収録曲が表記されているので、吹きたい曲を選ぶといいと思います。

 

全体的なレベルは中級ですが、中には初中級位の曲もあります。

動画がたくさんアップされていますのでそれを見てなんとなくレベルを判断して下さいね。

丸投げでねぁが?
萩さん

 

参考

動画のリストはこちらからどうぞ

http://sekishirecorder.hiho.jp/srqmusic/index.htm

 

編成について

サイトには編成が表示されています。

 

Gbというのはグレートバスリコーダーの事です。

 

グレートバスリコーダーはバスリコーダーの1.5倍程の長さがあり、指を全部塞ぐとの音が出ます。

 

カベソン(1510-1566 伊)/イタリア風パヴァーヌによる変奏曲

この曲は第15集に収録されています

 

向かって右端の楽器がグレートバスです。

指使いはソプラノと同じです。

 

分かり易く言えば、バスとグレートバスの関係はアルトとテナーのようなものです。

んだんだ
萩さん

 

グレートバスを所有していれば問題はありませんが、Gbのパートをバスリコーダーでカバーするのは厳しいものがありますのでお勧めしません。

 

ただしB(Gb)の場合はバスでも大丈夫です。

この場合、グレートバスがあればそちらがお勧めです。

 

様々なジャンルの中から、これは!という曲をピックアップしてみました。

日本のポップス

【異邦人/久保田早紀】

第15集

編成:SATB

レベル:中級

 

 

エキゾチックなメロディーに装飾を格好良く入れながら演奏していますね。

縦を合わせるのが難しそう。

 

久保田早紀…異邦人のヒットのみでいつの間にか消えてしまいましたが、現在は教会音楽家として活動しているそうです。

 

美人でしたよね。

めんけぇ
萩さん

ユーミン

【卒業写真/荒井由美】

第7集

編成:SATB

レベル:初中級

 

 

積志さんのHPには「メンバーの一人Sがこの曲に思い入れがあって編曲したもの」とあります。

Sっていうのは曽根さんの事でしょう(向かって左から二番目)。

ばらしてらだべ
萩さん

 

思い入れたっぷりに演奏されているのがよく伝わります。

 

動画ではルネサンスリコーダーを使用しています。

編成はアルト、テナー、バス、グレートバスかな?(ちょっと自信ない)

 

ルネサンスリコーダーというのは、その名の通りルネサンス時代に使われていたリコーダーです。

 

継ぎ目が無く、音域は1オクターブ半と狭いのですが響きが美しく、アンサンブルではその効果を発揮します。

どうでもいいけどこの子供の顔、微妙ですね。

 

私達が普段使っているのは、バロック時代に使われていたリコーダーをモデルに作られたものです。

バッハ

【2本のヴァイオリンのための協奏曲 第1楽章】

第10集

編成:SATB

レベル:中級

 

 

カッコいいですよね。

バリバリ吹きごたえのある曲を演奏したい方には持ってこいの曲です。

 

難しいのはソプラノとアルトですが、高音を出すのが苦手な方にはお勧めしません

 

一番下の穴(8番)を膝で塞ぐ音も出てきます。

 

ソプラノが0:40頃、アルトが1:30辺りで右膝を上に上げ、前かがみになって穴を塞ぎますのでご注目下さい。

 

片足立ちになってもフラフラしないよう、体幹トレーニングも合わせて行うといいでしょう。

おらもやってみだい
萩さん

 

【ブランデンブルク協奏曲 第2番 第3楽章】

第5集

編成:Sn.SSB

(Sn=ソプラニーノ)

レベル:中級

 

 

小鳥がピロピロ鳴いているみたい!

可愛い!

 

向かって左の徳永さん、男性なのに小さなソプラニーノを器用に吹きこなしますね~。

 

私の某生徒さん(男性)は指が太くてソプラニーノを吹くと指が余ってしまうので、吹く事が出来ません。

 

穴を全て塞ごうとすると指が折り重なってしまいます。

な~む~。

 

低いシ♭はこの通り。

人差し指と薬指の間に隙間がありませんがな。

 

楽器は手が大きい方が有利だと思われていますが、このようなデメリットもあるんですね。

 

U原さん、ご協力ありがとうございました!

バロック

【ヘンデル/私を泣かせてください】

第6集

編成:SATB(GB)

レベル:初中級

 

 

オペラ「リナルド」の中のアリアです。

とても有名な曲なので、耳にした事のある方も多いと思います。

なんと言ってもメロディーが美しいですよね。

 

リコーダーアンサンブル用の編曲はたくさんありますが、この積志さんの編曲はとても素敵です。

モーツァルト

【クラリネット五重奏曲K581 第1楽章】

第6集

編成:SATB

レベル:中級

 

 

モーツァルトがウィーンのクラリネットの名手、アントン・シュタードラーの為に書いた曲です。

その為「シュタードラー五重奏曲」と呼ばれる事もあるそうです。

 

編曲した曽根さんによると「とてもいい曲ですがとても難しい箇所があるのが難点」との事。

積志さんのように素敵な演奏が出来るよう練習しましょうね!

お前もな
萩さん

ジャズ

【G.ミラー/ムーンライト・セレナーデ】

第12集

編成:ATTB

レベル:中級

 

 

ダンディな積志さんにぴったりの曲。

アダルトな大人の渋みある魅力をビシバシ感じます。

出来ればこの曲は40代以上の男性だけで演奏して欲しいですね。

ディズニー

【狼なんか怖くない/ハイホー】

第7集

編成:SATB

レベル:中級

 

 

か~わ~い~い~~

 

おらのこどだが?
萩さん

 

まるで遊園地にいるみたい。

ウキウキ、ワクワクしてきますね。

 

子供も大人も楽しめる素敵な編曲だと思います。


 

いかがでしたか?

アンサンブルの楽譜を探している方は是非参考にして下さいね。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

リエカワ通信 Vol.1

桜の花が7分咲き位の都内の夜の路上にて。

少々飲み過ぎたせいか両手両ひざを付いて転んだリエカワ。

タイツに穴が開き、流血

イラストbyリエカワ

アルコールが入っていたお陰で痛みも羞恥心もなく、そのまま堂々と帰宅しました。

皆さまもお気を付けあそべ。

Copyright© 怒涛のリコーダーブログ! , 2019 All Rights Reserved.